風邪のツボの場所はどこ?お灸とマッサージの方法

悩み別

夏、冬、季節の変わり目・・・

風邪をひいてクリニックを受診すると、
大量の薬を処方されて驚くことがありませんか?

厚生労働省も動き出しました。

抗菌剤の不適切な使用を背景として、薬剤耐性菌が世界的に増加する一方、新たな抗菌薬の開発は減少傾向にあり、 ~(中略)~  今後、「適切な薬剤」を「必要な場合に限り」、「適切な量と期間」使用するための国民運動を展開するなど、本アクションプランに基づき関係省庁と連携し、効果的な対策を推進していきます。(引用 : 厚生労働省HPより「薬剤耐性 (AMR) 対策について」)

という訳で、ここはひとつ
ツボにお灸やマッサージをする」という、
薬よりナチュラルに風邪を予防/改善できる方法
目を向けてみませんか。

とは言え、きちんと的確なツボに
的確な方法でお灸やマッサージをしないと
効果が微妙かもしれません。

そこで、今回は

  • 風邪におすすめのツボ5選
  • 風邪のツボへのお灸とマッサージのやり方
  • 風邪に即効性のあるツボ

など、ツボを使って風邪を予防/改善する方法を
解説していきます。

ぜひ、参考になさってくださいね。

風邪に効くツボはどこ?おすすめ5選を紹介!

風邪は、疲労・睡眠不足・ストレス・冷えなどで
自律神経が乱れ、
免疫力が低下して身体の抵抗力が落ちている時
かかりやすくなります。

ツボを刺激することで上記の症状を改善することが
可能です。

そこで、日頃からツボの刺激で
身体に免疫力をつけて風邪を予防しつつ、
それでも風邪を引いてしまったら、
のどや鼻などの各症状に対応するツボを刺激して
辛い風邪の症状を改善していきましょう。

1.風邪の耳詰まりの時に効くツボはどこ?

風邪の耳詰まりは、くしゃみ・鼻水で
鼻をかみすぎたことが原因になっている場合が
多いので、鼻の症状を改善するツボを刺激して
鼻詰まりを解消させることも大事です。
耳のツボと同時に鼻のツボも刺激しましょう。

迎香(げいこう)

小鼻の両脇にあります。
鼻通りを改善するので、よく押し揉みましょう。

耳のツボ

耳には100以上ものツボがありますが、
ピンポイントでなくても、
耳全体を揉んだりひっぱったりして
ほぐしてあげることで、耳や鼻の通りが
良くなり、耳詰まりも改善されます。

2.風邪の頭痛に効くツボはどこ?

百会(ひゃくえ)

頭のてっぺんにあります。
頭頂部から血行を促進し、自律神経を整えます。

太陽(たいよう)

こめかみの中央のくぼみ。
頭痛に効果があります。

風池(ふうち)

盆のくぼから指幅2本分外側の
髪の毛の生え際のくぼみ。
頭痛の他、のどの痛みや鼻詰まりにも効果的です。

3.風邪のツボ!足裏にあるのは?

湧泉(ゆうせん)

足指を内側に曲げた時に
足裏にできるしわの中央のくぼみ。
万能ツボで、あらゆる症状に効果があります。
風邪予防のためにも、毎日刺激することを
おすすめします。

失眠(しつみん)

かかとの中央のところ。
不眠に効果があり、よく眠れるようになります。
風邪の時は鼻詰まりや頭痛などの症状で
ぐっすり眠ることができないので、
このツボを刺激してぐっすり眠りましょう。

4.風邪のツボ!のどの痛みにおすすめは?

天突(てんとつ)

左右の鎖骨と鎖骨の間のくぼみで喉の中央部分です。
のどの痛みと腫れを緩和しますが、気管の上なので
やさしく静かに押してください。

気舎(きしゃ)

天突から左右にそれぞれ指幅2本分外側の
鎖骨の付け根のところ。
のどの痛みと腫れを緩和します。

5.風邪に効くツボ!手にあるのは?

合谷(ごうこく)

手の甲で、親指と人差し指の骨の付け根
やや人差し指寄りのところ。
特に肩から上の症状に効果があり、
くしゃみ・鼻水・鼻詰まり・頭痛など
風邪の諸症状には最適な万能ツボなので、
予防のためにも毎日刺しましょう。

太淵(たいえん)

手のひらで、親指側の手首の付け根のくぼみ。
鼻水・鼻詰まり・のどの痛みに効果があります。

風邪のツボへのお灸のやり方は?

前述のように、
疲労や冷えで心身が弱って免疫力が低下すると
風邪をひきやすくなります。

そこで、冷えた身体を芯から温めて血行を促し、
自律神経を整えて免疫力をアップさせるお灸は
風邪の予防には最適です。

疲れが溜まってきたり、季節の変わり目などで
「ちょっと、風邪ひきそうかも・・・」
と思ったら、ぜひ、
万能ツボの湧泉と合谷にお灸をしてみてください。

身体がポカポカ温まり、免疫力がアップしますよ!

風邪と関係なくても、
普段から毎日お灸をする習慣をつけておくと、
何もしていない時より格段に体調が良くなっている
ことを実感できるかと思います。

ただし、完全に風邪を引いてしまって熱があったり寝込んでしまう程の時は、お灸をすると血行が良くなり過ぎてかえって症状が悪化し治りが遅くなってしまうことがあります。そのような時はお灸をしてはいけません

風邪のひきはじめにツボのマッサージの方法

風邪のひきはじめの
くしゃみ鼻水やのどがイガイガしたりする時は、
それぞれの症状に対応したツボ
イタ気持ちいい圧でマッサージしてみましょう。
(注 : のどの天突のツボは優しくさする程度で)

症状が気になる時は、
一日に何度でも押してください。

辛い症状が緩和されて少し楽になります。

風邪で匂いがしない時に有効なツボはどこ?

風邪で匂いがしない時は、鼻のツボが有効です。

前述の迎香の他に、

  • 目頭の脇にある睛明(せいめい)、
  • 迎香の少し上のくぼみにある鼻通(びつう)

なども刺激すると、鼻通りが良くなって
鼻詰まりが解消します。

風邪を早く治すツボ!即効性があるのは?

風邪で特に辛い鼻とのどの症状が楽になれば
風邪はもう半分治ったも同然!

そして、嬉しいことに、
鼻とのどに効果があるツボは、即効性バツグンです。

迎香、本当にすごいんです!

今度、風邪をひいて鼻が詰まったら、
騙されたと思って、ぜひお試しください。

まとめ

いかがでしたか?

風邪の予防と緩和にツボ!

お手軽で効果もあるので、ぜひ活用してくださいね。

では、軽くまとめます。

  • 身体の免疫力が低下すると風邪をひきやすい
  • お灸は風邪予防に効果あり
    (完全に風邪をひいて発熱している時はNG)
  • 特に鼻とのどの症状へのツボ押しは即効性あり

風邪は早めの予防が一番です。

日頃からツボにお灸をして免疫力を高め、
風邪のウイルスを寄せ付けない健康な身体を
作るよう心がけておきましょう。

そうすることで、もし風邪を引いてしまっても
薬が効きやすく、治りも早くなりますよ。

手洗い・うがいや、
規則正しい生活と栄養価の高い食事もお忘れなく!

タイトルとURLをコピーしました